2019年11月30日(土)、「憲法を考える市民集会 イージス・アショアからみた憲法問題」講演会を開催します

2019年10月15日 公開
 2018年6月、防衛省は地上配備型のミサイル防衛システム「イージス・アショア」の最適候補地の一つとして、秋田市の陸上自衛隊新屋演習場を選定し、実地調査に入る考えを明らかにしました。しかし住宅地に隣接した地域への配備計画は、住民に大きな不安を与えています。
 秋田弁護士会では、県民の皆様に、このイージス・アショアの問題を通して、憲法が抱える様々な問題点を理解し、議論を深めていただきたいと考え、日弁連憲法問題対策本部副本部長である伊藤真弁護士をお招きした講演会を企画しました。ご興味をお持ちの方はどなたでもご参加いただけます。事前のお申し込みは不要ですので、多数のご参加をお待ちしております。

日 時: 2019年11月30日(土)午後1時30分~午後4時
場 所: 秋田市文化会館 大会議室 (秋田市山王7-3-1)
講 演: イージス・アショアからみた憲法問題
    (伊藤真氏:日弁連憲法問題対策本部副本部長・伊藤塾塾長)

※ 参加無料、事前申込不要、どなたでもご参加いただけます。

講演会のチラシはこちら→→→20191130憲法市民集会チラシ.pdf
ご自由にダウンロード、プリントをしてご利用下さい。
イベント情報 一覧【秋田弁護士会】
スマートフォン版サイトを覧る