委員会活動

【子どもの人権に関する委員会】

委員会紹介について

子どもに関わる問題について、子どもの人権を擁護するという視点から活動を行っています。
一般の方々に向けての活動として、下記の制度を運営しています。

そのほかの活動としては下記のものがあります。

  • ・少年審判において少年やその家族を支援する「付添人」の制度について、研究や研鑚
  • ・少年院や、児童自立支援施設などの子どもにまつわる施設を年に1度訪問し、子どもに起きている問題や、その支援活動について理解を深める活動
  • ・児童福祉にまつわる問題について、児童相談所との協議会を定期的に開催
  • ・未成年後見制度や、付添人制度の円滑な運用のため、家庭裁判所と定期的な意見交換
  • ・そのほかの子どもにまつわる問題についての調査・研究

 

当番付添人制度

当番付添人制度は、秋田県内の少年鑑別所に入れられている少年(女子を含みます)について、少年やその保護者等から依頼があった場合に、弁護士を派遣し、1回に限り無料で法的なアドバイスを受けられる制度です。
少年審判に向けて、引き続き弁護士に付添人を依頼することもできます。

当番付添人の派遣を希望される場合には、

018 - 862 - 3770
(秋田弁護士会)
に電話をお願いいたします。

なお、お電話の際は、次のことをお知らせください。

  • ・申込者の氏名、少年との関係、連絡先の電話番号
  • ・少年の名前、住所、生年月日
  • ・送致罪名、収容場所
スマートフォン版サイトを覧る