秋田弁護士会

秋田刑務所への人権救済申立事件(勧告)

2017年10月26日 公開
秋田刑務所への人権救済申立事件勧告書

秋田刑務所が,受刑者において飛蚊症及び霧視感の自覚症状を申し出た際に,申立人の糖尿病及び高血圧の既往歴を把握していたにもかかわらず,申立人に対して眼科専門医の診療を受けさせなかったことは,申立人の標準的医療水準による医療を受ける権利を侵害したものであるとして,受刑者の医療上の主訴に対して適切な診療を実施するなど,今後同様の措置をとることがないよう勧告した事案。
法律相談Web予約|秋田弁護士会
一人で悩まず、お気軽にご相談ください
018-896-5599
ご相談のお問い合わせ平日 9 : 00〜17 : 00
【本文の文字サイズ変更】

標準
特大
※設定は90日間有効です。
×