秋田弁護士会

平成30年9月29日(土)、憲法改正問題に取り組む全国アクションプログラム「憲法を考える市民集会」講演会を開催します

2018年8月10日 公開
2018/09/30
 2017年10月の衆院選で与党が3分の2以上の議席を獲得し、安倍政権は憲法改正への意欲を顕わにしています。今年3月、自民党は憲法改正をめぐり、①自衛隊、②緊急事態、③参院選「合区」解消、④教育の充実―の4項目に関する条文素案をまとめ公表しました。
 秋田弁護士会では、このような情勢に鑑み、秋田県民の皆様に憲法改正に関する情勢と問題点を理解していただき、議論を深めてもらうため、学習院大学大学院法務研究科教授の青井未帆先生を講師にお迎えし、講演会を企画しました。
 ご興味をお持ちの方はどなたでもご参加いただけます。事前のお申し込みは不要ですので、多数のご参加をお待ちしております。

日 時: 平成30年9月29日(土)午後1時30分~午後4時
場 所: 秋田市文化会館 大会議室 (秋田市山王7-3-1)
講 演: 改めて憲法を考える
    (青井未帆氏:学習院大学大学院法務研究科教授)

※ 参加無料、事前申込不要、どなたでもご参加いただけます。

講演会のチラシはこちら→→→20180929憲法改正市民集会チラシ.pdf
ご自由にダウンロード、プリントをしてご利用下さい。
法律相談Web予約|秋田弁護士会
一人で悩まず、お気軽にご相談ください
018-896-5599
ご相談のお問い合わせ平日 9 : 00〜17 : 00
【本文の文字サイズ変更】

標準
特大
※設定は90日間有効です。
×